2016年2月25日(木)

こんにちは。宮城県一円でお墓の仕事をさせていただいています、ストーリー イン ストーンの荒井です。

先日まで、暖かい日が続いていたので春までもう少し・・・と思いきや、再び訪れた寒波のせいで寒い冬が戻ってきたようです。
まだまだ春は遠いですねぇ。

本日は、福島県産「あだたら御影」という石材をご紹介いたします。

分類としては白御影石(しろみかげいし)。その中でも、細やかで、均一な模様が特徴の「小目」(コメ)と、小目より更に細やかで、青味が特徴の「細目」(コマメ)があります。

色合いに落ち着きがあって、また耐久性もあり、変色もとても少ない為、墓石以外にも、記念碑・モニュメントなどに使われることが多い石材です。採石される場所は、福島県二本松市から本宮市にかかる、安達太良山(あだたら)の裾野で、当店でも、採石を行っています。

 

それでは、つづきまして、実際の施工例をご紹介いたします!

以前は、和型墓石で建墓されることが多かった「あだたら御影」。しかし近年増えてきた、洋型墓石も素敵に仕上がります。

石自身が持っている、落ち着いた風合いと、上品な白色が、心を安らげてくれますね。

 

これからも、色々な石材の紹介をしますので、ぜひ、ご参考にしていただければと思います。

以上、ストーリー イン ストーンの荒井でした。
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-067-168
ストーリー イン ストーン 担当:荒井

お墓の価格について はこちら
お墓の建立事例集 はこちら
仙台市いずみ墓園のお墓 についてはこちら
トップページ はこちら です