2016年3月31日(木)

こんにちは。宮城県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、ストーリー イン ストーンの荒井です。

あっという間に3月も終わってしまいますね。
3月といえば、卒業式です。
今まで苦楽を共にしていた仲間との別れは、寂しいものです。
ですが、明日から始まる4月は出会いの季節。
別れがあるから出会いもある、と私は思います。
新社会人、新入生のみなさん、新しい出会いを経て、信頼し合える仲間をたくさん作って下さいね。

 

さて、話は変わりまして、当社の展示品のご紹介です。

インド産「PAN(パン)」と韓国産「韓国栄州」という石材です。
まずは、インド産「PAN」からご紹介を。
日本国内では、長年使用されている石材の一種。硬度が高く、石目が細かいので、彫刻の仕上がりが良いのが特徴です。
また、インド産の黒御影石の中で最高級と言われている「クンナム」と同じくらい質がいい石です。

続きまして、韓国産「韓国栄州」を。
韓国の墓石材の中で、もっとも人気のある白御影石です。
石質は硬く、吸水率も低い石材で、上品な色合いが特徴の石材です。

当社で作成した展示品はこちらです↓↓

カメラマン(私)の腕が悪くてすみません(涙)実物は、とても素敵なんです!!

石塔(お墓の本体)は「PAN」で、外柵(周囲の囲い)などは「韓国栄州」で作成しております。
ギリシャにあるような神殿みたいですね。私自身、こちらのデザインも好みです。(過去のブログも見てみてくださいね)

石塔周辺をアップにしました。
ブドウの装飾がポイントで、葉っぱや蔦、ブドウ一粒一粒が繊細に表現されています。
これがファントーニ彫刻のすごいところ!!
ご家族様の想いを立体的にお墓に表現することで、色褪せることなく、繋がっていくものと思います。

私たちは、皆様の大切な想いをお墓を通じて繋ぐお手伝いをします。
是非、お話をお聞かせください。

ストーリー イン ストーン 荒井 でした。
—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-067-168
ストーリー イン ストーン 担当:荒井

お墓の価格について はこちら
お墓の建立事例集 はこちら
お墓の修理・リフォーム はこちら
お墓の引越し はこちら
仙台市いずみ墓園のお墓 についてはこちら
仙台市 葛岡墓園のお墓 についてはこちら
仙台市 北山霊園のお墓 についてはこちら
石巻望洋苑 についてはこちら
トップページ はこちら です