ホームページをご覧いただきありがとうございます。宮城県一円でお墓のお仕事をさせていただいております、ストーリーインストーン氏家です。仙台市いずみ墓園にて、インド産TBK(黒御影石)のお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします♪

 

仙台市いずみ墓園 インド産TBK(黒御影石)

 

いずみ墓園にて、生前墓を建立させていただきました。ご実家にもお墓があるとおっしゃっていましたが、すでにいっぱいなので自分たちのためのお墓を建てたいというお話でした。昨年春にいずみ墓園の芝生墓地を取得されて、お墓の建立を具体的に進めていくことになりました。

お墓のデザインについては、当店の展示品の中から「こんなデザインがいいな」と気に入られたものがありましたが、石の種類の方は少し悩まれていました。最終的には、高級感のある黒い石か、落ち着いた中にも個性がある少し緑がかった石の2種類で悩まれた結果、黒い御影石、インド産のTBKをお選びになりました。その後は、彫刻の詳細などをご希望に沿って決めていき、お墓の建立に入りました。

 

工事開始です。こちらは、いずみ墓苑既設のご遺骨を納めるコンクリートカロートです。中をきれいに洗浄しました。

 

まずは、芝台といって、本体を乗せる部分を設置しました。

 

芝台の上に、棹石を設置します。耐震ボンドをたっぷり塗布して、地震などでもずれたりしないようにしっかりと接着します。

 

棹石の設置が終わりました。青いテープはマスキングテープです。石の保護のため、目地をきれいに仕上げるために貼りつけています。この手前に拝石を設置して、家紋入りのお花立を設置したら完成です。

 

完成しました!

上品で、落ち着いた高級感ある雰囲気のお墓に仕上がりました。

 

正面はご家名と、桜の彫刻を入れています。シンプルなお花の彫刻を入れたいなとご希望があり、デザインを選んでいる中で、「日本人だから、やっぱり桜がいいかな」「花が正面を向いて咲いて、きれいに咲いているイメージのものがいいな」とおっしゃっていましたので、こちらをご提案して採用していただけました。シンプルですが、この彫刻があることで全体的に上品な印象に仕上がっています。

 

棹石は、天面の中央が膨らんだデザインです。展示品の中にもう一つ気に入られた形があったのですが、そちらは天面が端まで丸みのある形で、最後はこちらを選ばれました。角の部分もきれいに面取りをしてあるのでとがった部分がなく、全体に柔らかいイメージになっています。

 

後方から見ても、シンプルですが石の艶やかさが際立ってきれいですね! 今回お選びいただいたインド産TBKは水の吸い上げも少なく艶もあり、品質の良い石です。彫刻がきれいに見えるということもあり、特に彫刻を重視される方には人気があります。

 

ご本家の家紋を前面に入れた花立です。このような細かい彫刻もよく映えて、とてもきれいに見えています。

 

完成のご確認をしていただいた際には、これで安心できるね!とおっしゃって喜んでくださいました。黒い石か、緑がかった石かで最後まで悩まれていましたが、完成したお墓は桜の彫刻も映えるし、きれいに掃除するとツヤツヤで高級感があるし、黒い石にしてよかった!とおっしゃっていました^^ 悩まれた末に決められた石を気に入っていただけて本当によかったです。

今回のお客様は、最初はデザインや石の種類で悩まれたのですが、その後の彫刻のお打ち合わせなどは1,2回くらいでOKをいただくことができたので、とんとん拍子に進んで完成まで至った印象です。お客様のご希望をていねいに伺って、的確なご提案ができたことで、スムーズなお墓作りのお手伝いができたのではないかと思います。末永く大切にしていただけますと幸いです。お掃除をされていて何か気になるところなどございましたら、どうぞいつでもお声かけください。
 
お客様のお声はこちらでご紹介しています→お客様のお声>>
 

いずみ墓園芝生墓地に関する記事

●満開の桜の花房が印象的な、ピンク色の柔らかなお墓が完成。ファントーニ彫刻の技法を駆使した豊かな表現、仙台市いずみ墓園
●仙台市いずみ墓園にて、思いを形にした生前墓を建立。こだわりの言葉やハイビスカスの彫刻、宮城県産伊達青糠目石のお墓
●仕上げの違いで濃淡を表現したインド産マハマブルーのデザイン墓。深みのある質感のファントーニブルーイング仕上げ、仙台市いずみ墓園
●10年前に建てさせていただいたお墓への追加彫刻のご依頼。アメリカ産ベセルホワイトとブロンズ彫刻のお墓、仙台市立いずみ墓園芝生墓地にて
●仙台市立いずみ墓園芝墓所に、ピンククラッシュとインド産マハマブルーのガラスの光り墓を新設。透明感ある宝石のようなお墓