ホームページをご覧いただきありがとうございます。宮城県一円で、お墓のお仕事をさせていただいております、ストーリーインストーン氏家です。仙台市立いずみ墓園芝墓所に、ピンククラッシュとインド産マハマブルーのガラスの光墓を建てさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

【仙台市立いずみ墓園芝墓所 ピンククラッシュとインド産マハマブルーの光り墓】

 

今回は、仙台市立いずみ墓園の芝墓所に、光り墓(ガラス墓)を建てさせていただきました。お客様は、当店で建てさせていただいたグリーンのガラスのお墓に一目ぼれされて、「絶対にガラスのお墓を建てたい!」とご来店くださいました。

光り墓(ガラス墓)は、すべて完全オーダーメイドでお作りする、「ガラスを使用した、まるで宝石のようなお墓」です。最近は当店でも多数建墓させていただいています。

光り墓(ガラス墓)のご紹介

完全オーダーメイドのガラスのお墓【光り墓】

大きな宝石のように、光り輝くガラスのお墓を、仙台・宮城へ
近年お客様からのご要望が多い、「ガラスを使用した、まるで宝石のようなお墓づくり」をご紹介いたします。愛する方への「最後のプレゼント」というコンセプトで、国内では東京を中心に、広がり続ける光り墓(ガラス墓)。アートガラス、御影石、すべて完全オーダーメイドのお墓です。どうぞご覧ください。

当初から「ガラスのお墓」ということは決まっていたものの、それ以外のデザインや色などは決まっていませんでした。見てこられたグリーン以外にもブルーや紫なども検討される中、ピンク系のピンククラッシュというサンプルをご覧いただき、「色の濃いものより、優しい感じがしていいかな」ということで決めていただけました。初めのお話しから建て終わるまでに、一年がかりで!^^とても悩んでじっくりと考えて取り組まれていました。

 

設置工事が始まります。こちらは、仙台市営いずみ墓園のお客様が取得された墓地です。こちらでは、こうして既設のカロートの上に蓋石が2枚設置されています。

 

カロート内部です。蓋石を取り、真砂土を入れてきれいにならしました。今後、ご遺骨を入れるための準備です。

 

奥に芝台を設置しました。芝台は、インド産のマハマブルーという石で作成しました。マハマブルーは、青・紫・白が混ざりあったような、マーブル調の色合いが特徴の石です。この芝台の中央のくぼみに、棹石を差し込む形で設置します。

 

芝台に棹石を設置しました。ピンク糸の棹石と組み合わせる芝台に使用する石は、とても悩んで選ばれました。組み合わせによってはピンクの色がとても映えたり、逆に暗く見えたりもしたので、とても慎重に選ばれていました。

水色のテープは、このあと目地を打つための養生テープです。

 

手前の蓋石も設置して、完成です! 青い芝生にピンクのガラスが鮮やかに映えていて、とてもきれいですね。

実際には完成したのは少し寒い時期でしたが、せっかくなのでよりきれいな写真を見ていただこうと今回撮影してきました^^

 

ピンククラッシュという種類です。「ガラスを使用した、まるで宝石のようなお墓」というコンセプト通り、透明感と存在感のあるお墓です。

正面中央には、ブドウのリースのモチーフが彫刻されています。亡くなられたお母様のお好きな花を彫刻することも考えられていたのですが、赤系の色のガラスに合わせたものであれば果物のモチーフも相性がよいので、ブドウをおすすめしたところ気に入っていただけました。ブドウの房のモチーフか、リースかでも悩まれていましたが、最終的にはリースを選んでいただきました。

その下には英文で、お墓に来られた方への感謝の言葉が彫られています。お参りされる方への配慮も感じるあたたかな優しい雰囲気のお墓に仕上がりました。

 

お引渡しは終わっていますが、春先に予定していたご納骨は新型コロナウイルス流行の影響で延期にされています。落ち着いたらご納骨のお手伝いもさせていただく予定です。

お墓をご覧になったお客様には、「想像以上にすてきなお墓!!」とそれはそれは喜んでいただけました!^^ とても感激してくださる様子に、こちらもうれしくなりました♪ とても素晴らしい仕上がりで、緑の芝生墓地の中でもパッと目を引く存在感のあるお墓なので、最近ではこのお墓をご覧になって「こんなお墓を建てたいです!」と来店されるお客様もいらっしゃるほどです。お客様がこだわって、たくさん悩まれて建てられたお墓が、こんなにたくさんの方から「すてきだね」と言っていただけることは、担当者の一人である私としてもとてもうれしく、改めてありがたく感じています。

今回は、完成までに長い時間をかけてじっくりと取り組まれたお墓でした。私は今回、ガラスや石・彫刻を選んだりする一番大切な部分に携わらせていただきました。ガラスと石の組み合わせや彫刻の内容など、より素敵なお墓になるようにアドバイスさせていただいたりしながらも、ガラスの光墓は従来からある石のお墓に比べればまだ施工例も少ないため、お客様とご一緒に試行錯誤しながらのお墓作りでした。そうした意味では私にとってとても勉強になったお墓作りでした。ありがとうございました。ご満足いただけるお墓に仕上がって、なによりうれしく思います。

光り墓(ガラス墓)のご紹介

完全オーダーメイドのガラスのお墓【光り墓】

大きな宝石のように、光り輝くガラスのお墓を、仙台・宮城へ
近年お客様からのご要望が多い、「ガラスを使用した、まるで宝石のようなお墓づくり」をご紹介いたします。愛する方への「最後のプレゼント」というコンセプトで、国内では東京を中心に、広がり続ける光り墓(ガラス墓)。アートガラス、御影石、すべて完全オーダーメイドのお墓です。どうぞご覧ください。