ホームページをご覧いただきありがとうございます。宮城県一円でお墓のお仕事をさせていただいております、ストーリーインストーン氏家です。仙台市いずみ墓園にて、「心」の文字が際立つ、宮城県産伊達青糠目石のこだわりのお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします!

 

【仙台市いずみ墓園 宮城県産伊達青糠目石】

 

お墓の建立をお考えのお客様からお電話でお問い合わせをいただきました。仙台市いずみ墓園に墓地を取得されて、建てたいお墓のイメージが具体的にあるとおっしゃっていたのですが、すぐにはご来店が難しいということでしたので、まずはお電話やFAXでやり取りをさせていただきました。

 

こちらはお客様が送ってくださったFAXの指示書です。かなり具体的に書いてくださっていて、使用する石の種類もご自分で調べて候補を挙げられていました。後日ご来店された際に展示している見本や施工例を見ていただいて、宮城県産伊達青糠目石をお選びになりました。最近はインターネット等で色々な情報を集めることができますので、事前に入念に調べて「こんなお墓にしたい」と具体的なご希望をおっしゃっていただける機会も増えました。「私より詳しいかも…!」と思うほどの方もおられます^^

 

こちらもFAXで送ってくださったものです。お墓の正面に彫刻する文字で、お客様の娘さんが書かれたものだそうです。これを転写して使いたいとのことでした。亡くなられた奥様のため、ご家族皆様でお墓作りに取り組んでおられました。

お客様のデザインをもとに、こちらで設計図を作成してご提案しました。その後も、お墓の設計やデザインの細部まで何度も調整を重ねました。彫刻の方法も、最終的には一般彫刻からファントーニ彫刻へ変更、桜の花のサイズを小さく調整するなど、本当に細かいところまでじっくり考え、何度もやり取りを重ねた末に最終的なデザインが決定しました。

 

こちらがお客様が今回取得された墓所です。いずみ墓園の芝生墓地には、このようなコンクリートの納骨室が既設されています。

 

蓋石をあけるとこのようになっています。お墓の施工前にきれいに掃除をして、底の土もきれいなものを入れて表面をならしておきます。

 

まずは芝台を設置します。耐震ボンドを使用してしっかり接着します。

 

芝台の上にお墓の棹石を設置します。印はステンレスの耐震棒で、棹石の底面に開いている穴に差し込んで固定します。耐震ボンドもたっぷり塗布して、万一の地震でもずれたりすることのないように施工します。

 

手前側に拝石を設置したら完成です。

今回はご希望でお花立等はなく、シンプルですっきりとしたお墓です。すっきりしていることで、「心」の文字がより際立っています。

 

正面文字です。文字の大きさや太さ、配置については、原寸大の原稿を作って何度も微調整を行いました。

 

宮城県産伊達青糠目石は、地元宮城で採れる青味のある白御影石です。店頭にある見本を見ていただいた後、実施に当社で施工させていただいたお墓もいずみ墓園でご覧いただきました。お客様のご希望と同じファントーニ彫刻もされていましたので、その仕上がりも実際に見て気に入っていただくことができました。

 

こちらが、左上の桜の花のファントーニ彫刻です。ファントーニは、一般彫刻では表現が難しい立体的な仕上がりや、細やかな模様を表現することができる彫刻です。

花の数も、3輪のものや5輪のものなど、色々お作りしてご覧いただいた中から5輪ほどのデザインを選んでいただきました。花のサイズも当初はもう少し大きめだったのですが、「心」の文字が引き立つように、最終的には花のサイズを少し小さく微調整しました。

 

印のように、角の部分は大きめの平面取りをしています。ここもお客様のこだわりで、角度についても細かく確認していただきました。

 

完成したお墓には、とても喜んでいただけました。また、お忙しい中お声も寄せてくださいました。

「対面の他、電話やメール、ファックスでも希望を聞いてもらいながら、連絡やり取りを何度も繰り返して出来上がりました。丁寧な説明をいただきありがとうございました。宮城県産の石とファントーニ彫刻でシンプルなデザインにしてもらい、質感もよく出来上がりに満足しています。
こちらで用意した文字を彫ってもらうときなど、疑問に思うことなどについても分かりやすく説明いただきました。
建てた後のことについても説明があり、とてもありがたいと思いました。」

ありがとうございます! 出来上がりにご満足いただけたとのこと、何よりうれしく思います。ご家族皆様で仲良く、末永く大切にお参りいただけますと幸いです。何かお困りの際はいつでもお声かけください^^

今回は、細かいところまでこだわってお墓作りに取り組まれるお客様のお手伝いをさせていただきました。お客様は、お墓のデザインや大まかなイメージだけではなく、彫刻のサイズや配置、細部の仕上げなどについても、満足いくまでじっくりと考えて決められていました。桜の花の彫刻の原稿を作成した時は、そのサイズをお伝えすると、ミリ単位での調整をしてほしいというご希望もいただくなど、少しでもいいお墓にしようと本当にこだわっておられるんだなあと頭の下がる思いでした。その甲斐あってご満足いただけるお墓が完成し、スタッフ一同本当にうれしく思っております。

お墓作りは、一生のうち何度も経験することではありません。ですから、細かいところも十分にご検討いただいて、分からないことやご不安なことなどもご納得いただいて進めることが、ご満足いただけるお墓作りにつながると考えています。今後も、たくさんのお客様に喜んでいただけるお手伝いをしていきたいと改めて感じるお仕事でした。

お客様のお声はこちらでご紹介しています→お客様のお声>>

仙台市いずみ墓園に関する記事

●お父様の愛車を石で製作、想いのつまったインド産マハマブルーのお墓。仙台市いずみ墓園芝生墓地にて
●仙台市いずみ墓園にて、インド産TBK(黒御影石)のお墓を建立。彫刻が映える、上品で高級感ある仕上がり
●満開の桜の花房が印象的な、ピンク色の柔らかなお墓が完成。ファントーニ彫刻の技法を駆使した豊かな表現、仙台市いずみ墓園
●仙台市いずみ墓園にて、思いを形にした生前墓を建立。こだわりの言葉やハイビスカスの彫刻、宮城県産伊達青糠目石のお墓
●仕上げの違いで濃淡を表現したインド産マハマブルーのデザイン墓。深みのある質感のファントーニブルーイング仕上げ、仙台市いずみ墓園
●10年前に建てさせていただいたお墓への追加彫刻のご依頼。アメリカ産ベセルホワイトとブロンズ彫刻のお墓、仙台市いずみ墓園芝生墓地にて