ホームページをご覧いただきありがとうございます。宮城県一円でお墓のお仕事をさせていただいております、ストーリーインストーン氏家です。仙台市いずみ墓園の芝生墓地に、石製の愛車を添えたインド産マハマブルーのお墓を建立しましたので、ご紹介いたします^^

 

【仙台市いずみ墓園芝生墓地 インド産マハマブルー】

 

ホームページをご覧になったお客様より、メールでお問い合わせをいただきました。亡くなられたお父様のため、1周忌をまでにお墓を建てたいとご希望でした。お墓についてのご希望を詳しく伺って、製作に入りました。

 

こちらは、石製の車です。お客様のご希望で、お父様が大切にされていた車をお墓に添えることになりました。当初はガラスで作りたいとおっしゃっていたのですが、確認したところガラスでの製作は難しいということで、お墓へ彫刻する方法も候補に挙がりました。ですがお客様の妹さんから、「やはり形として残せたら」とご希望があったそうで、「石で作れますか?」とお問い合わせをいただきました。

まずはお客様に送っていただいた車の写真を元に、石で大体の形を作ったところです。この後、磨いて仕上げていきます。ここまでの段階で一旦お客様にメールでお写真をお送りして、確認していただきました。

 

磨いた後です。ここからは大きく変更することはできませんが、またお客様にメールでお写真をお送りし、「ここをこうしてほしい」などの細かいご希望をいただいて、車後方の形状など細部の調整を行いました。

 

完成した車です。使用した石は、インドの黒御影石YKDという石です。実物は屋根の部分が白いということで、ブラスト加工で他の磨き仕上げの部分とは濃淡を出し、細部まで忠実に再現しました。サイズは20数cmですが、石製ですので手に持つとしっかりとした重みがあります。

 

完成したお墓に車を設置しました!

今回お墓を建立したのは、お客様が昨年の募集で取得されていた、仙台市いずみ墓園の芝生墓地です。霊園既設のコンクリートカロートの内部をきれいにお掃除したあと、墓石用のボンドを使用してしっかり耐震施工で据え付けました。

「派手さがない、シンプルなお墓がいい」というご希望をいただいていましたが、シンプルすぎるのも…というご希望もあって、棹石の頭の部分の形状に少し変化を加えてみました。中央を少し高くしてなだらかな曲線のデザインとなっており、角の部分は大きめの面取りをしています。また、正面の額出し加工もご希望いただいたものです。全体に柔らかい印象の高級感のあるお墓に仕上がり、添えられた石製の車がワンポイントになっています。

 

墓石に使用したのはインド産マハマブルーという石です。マハマブルーは、ブルーの中に赤味もあって、見方によっては紫っぽく見えたり、グレーに近い色に見えたりします。どこか神秘的な、他の石にはないような特徴が魅力です。

 

背面です。亡くなったお父様のお名前、生年月日と亡くなられた日、ご年齢を彫刻しています。このくらい陽が当たって明るいと、赤みが強く見えますね。

 

石製の車は、拝石の上にボンドで接着しています。印の場所に、建立年月、建立者の方のお名前を彫刻しました。

 

「感謝」という文字部分には、シルバーの色を入れています。他の部分はそのままですが、この文字だけはしっかり読み取れるようにしています。お客様はご相談に来られた当初からこの言葉を彫刻することを希望されていて、迷うご様子もなかったので、とても思い入れのある言葉だったのだと思います。完成後のお引き渡しの際には、この文字がくっきり見えて、とてもいいですねとおっしゃっていただきました。車も実物に近い形でできていると喜んでいただくことができました。後日ご納骨を控えていますので、お手伝いをさせていただく予定です。

今回のお客様とのお墓作りは、車の製作の際のやり取りは何回かさせていただいたものの、お墓の形や彫刻などについてはお客様の中でほとんど固まっていたこともあって、全体にスムーズに運びました。ご希望にぴったりのお墓をご提案できたことも良かったですが、お父様のためを思って作りたいお墓のイメージがはっきりしていたことも大きいと思います。私よりもお若い印象のお客様でしたが、お父様への感謝や思いがたくさん詰まったお墓作りをされているお姿は間近で見ていてとても素敵で、「私だったら、同じようなことを考えられるかな…?」と自分に置き換えてみるきっかけにもなりました。このたびは当社にお声かけいただいて、本当にありがとうございました。これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

今回は、ホームページをご覧になって当社へお問い合わせをいただきました。「お父様の愛車をなんとかお墓に形として残したい」という強いご希望があったお客様が、「この石屋さんならできるのでは…?」とご連絡をくださったのであれば、とてもうれしいことです^^ 私達の携わっているお墓作りの仕事は、亡くなった方へのお気持ちや、思い出を形にして残すお手伝いでもあります。「よく見るお墓とは違うけれど、こんなことはできないかな?」と考えておられる方がいらっしゃいましたら、ご相談いただければ幸いです。

仙台市いずみ墓園に関する記事

●仙台市いずみ墓園にて、インド産TBK(黒御影石)のお墓を建立。彫刻が映える、上品で高級感ある仕上がり
●満開の桜の花房が印象的な、ピンク色の柔らかなお墓が完成。ファントーニ彫刻の技法を駆使した豊かな表現、仙台市いずみ墓園
●仙台市いずみ墓園にて、思いを形にした生前墓を建立。こだわりの言葉やハイビスカスの彫刻、宮城県産伊達青糠目石のお墓
●仕上げの違いで濃淡を表現したインド産マハマブルーのデザイン墓。深みのある質感のファントーニブルーイング仕上げ、仙台市いずみ墓園
●10年前に建てさせていただいたお墓への追加彫刻のご依頼。アメリカ産ベセルホワイトとブロンズ彫刻のお墓、仙台市いずみ墓園芝生墓地にて
●仙台市いずみ墓園芝墓所に、ピンククラッシュとインド産マハマブルーのガラスの光り墓を新設。透明感ある宝石のようなお墓